';
side-area-logo

ホーム

 
最新の営農モデルと追尾型ソーラー、ソーラーグリーンハウス
ソーラーシェーディングの技術を組み合わせて
驚異の高収入をお約束いたします。
 
 
 
 

information

2017.05.31ホーム「物件情報」公開しました。

2017.05.31ホーム「GREEN PLAZA オープン!」公開しました。

2017.05.31プレスリリース「わっとほーむ光が丘」公開しました。

オートアグリ ソーラーシェイディング 4年で回収

電気を売りながら同じ畑で日陰を好む作物を作る アグリソーラーシェイディング

休耕田に花が咲き実がなって、そして発電もします。食物エネルギーと電気エネルギーがひとつの畑で生み出されます。

これこそがアグリソーラーシェイディングであり、GreenTは農業と自然再生エネルギーの共存を実践しています。

景観に配慮した、ソーラーグリーンハウス(SGH) 木造の写真です。

GreenTは 景観に配慮したSGH(ソーラーグリーンハウス)を耕作放棄地に設置します。

SGHは農業用の施設でビニールハウスの扱いです。屋根は漆黒の単結晶パネルで

フレームも黒く塗りますので、普通の屋根と変わりがありません。

ご希望によって周りには生垣や 蔦植物を植えます。SGHに期待してください。

 

GreenT バイオマス発電限定販売は 販売終了となりました。 たくさんの応募ありがとうございました。

GreenTグループの次世代へのミッション

クリーンな再エネとグリーンな食料エネルギーの融合です。

2016年 創立45周年を迎える記念として株式会社Greenishは農業生産法人グリニッシュと合併。 グリニッシュ農林株式会社となります。一重に皆様の暖かいご協力のたまものでございます。 グリニッシュは NGO,NPO,フェアートレーディングを株式会社で実現しました。社業の全てがSCRでした。 従って45年の歴史で実質的な黒字は一度もありません。しかし半世紀の折り返しを控え、弊社は利益を出す会社に体質を変え新しい経営者を迎えたく存じます。  社会に貢献しながら利益を出す経営に応援をお願いします。
 
 
創業45年を迎える記念として、株式会社Greenishは合資会社グリニッシュと合併の準備を始め、グリニッシュ農林株式会社となる計画です。
フェアートレードとSCRに特化した独特の会社経営を続けてまいりました。半世紀の折り返しを控え、次世代の為、利益も追及する体質に変化いたします。

 

関連リンク・相互リンク
 
プレスリリース