';
side-area-logo

電園復興隊

Recommend
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • LinkedIN
Share
Tagged in

電園復耕隊の隊長 保坂栄一 33歳
 
滋賀県一県分にもなる日本の耕作放棄地を復耕して皆様に健康と食物エネルギーをお届けします。耕作放棄地を復耕させて、皆様にCO2のない生活エネルギーをお届します。
輸入に頼らない自然再生エネルギーをクリエイトし、施設の保守管理は私に任せてください

 

電園復耕とは、耕作放棄地で再エネ発電と農耕と産業と食のエネルギーを創生、再エネ発電し、農業と産業を復活させる地方創生のエネルギープロジェクトである。

20世紀は一極大量拡散型同一経済の時代でした。それが21世紀になると多極化多様型に変化し始めています。エネルギーはその顕著な例です。今までは100%輸入にたよる石油が日本の安全を左右するなどと言われてきました。しかし今やエネルギーは多様化され、ウラニウムや石油を輸入して一極で大量の電気を原発で作る時代は終わりました。

21世紀はエネルギーは地産地消の時代です。