';

プレスリリース

admin-ajax-php-3-min-iloveimg-converted-min
Recommend
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • LinkedIN
Share
Tagged in

africa_title アフリカは送電線が世界で一番少ない大陸ですが、太陽の恵みは最大です。 送電線のインフラが未整備なので原発などの大規模な発電施設からの送電システムを採用する事は得策ではありません。ソーラー発電施設を集落 部落単位に建設して、地産地消の発電を普及すべきです。 そのシステムの実証設備としてケニアの首都ナイロビ、ダゴレッティー地区にある、孤児院ABCセンターへ寄付します。 ABCセンターの敷地内には日本人吉田千鶴が無償援助してABCの基礎となったGreenishハウスがあり、日本にもなじみの多い施設です。パネルは中国に本社があるあのトリナソーラーが全て無償援助をすることが既に決定されています。日本の皆様も中国の善意に負けない 善意をアフリカに示してください。 国と国の冷えた関係も、人と人の友情で温かくなるものです。 africa_picts

http://www.konzacity.go.ke/