';
side-area-logo

ソーラーメンテナンス

Recommend
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • LinkedIN
Share
Tagged in

◆点検メニュー

  1. ソーラーパネル
    外観検査、電気測定などの性能確認と安全性の確認 (ガラス表面の汚れ・破損、フレームの破損・変形、緩み、配線の断線)
  2. 架台
    外観検査による架台の耐久性と安全性の確保 (固定ボルト、ナット緩み、破損、腐食)
  3. パワーコンディショナー
    外観検査、電気測定などの性能確認と安全性の確認 (破損、腐食、結露等の確認、端子台のネジの緩み、配線・アース工事の不具合 周囲の風通し、フィルター清掃、異常音・異常加熱・振動・異臭の確認)
  4. 集電盤
    外観検査、電気測定などの性能確認と、安全性の確認 (破損、腐食、配線の損傷・緩み・断線、ブレーカー作動確認)
  5. ケーブル
    外観検査、安全性の確認 (断線、腐食の確認)

 

◆雑草対策(他、害虫・暑さ対策)

発電所敷地内にウッドチップを敷くと、光が地面に当たらなくなり 雑草を抑制する事ができます。(木の香り成分であるフィトンチッドは 雑草を抑える成分も持っている事が研究されております)

※ウッドチップとは、木を細かくチップ状にしたものです。当社のウッド チップは発電所建設地にて伐採した樹木の中で、材木として値段の 付かない丸太などを有効活用しております。(100%国産です)
※フィトンチッドとは、微生物の活動を仰制する作用を持つ、樹木が 発散する化学物質で、抗菌・防虫作用だけでなく、消臭作用や リフレッシュ効果などがあることがわかっております。

◆巡回サービス(北杜市内の物件から開始予定)

当社の従業員が月2回、発電所を巡回し各お客様の発電所写真を メールなどにてお送りいたします。

メンテナンスはグリーンテック株式会社が行います。