';
side-area-logo

シェアハウス

シェアハウスとは

自分のお部屋とは別に、共同利用できる共有スペースを持った賃貸住宅のことで、共同住宅ならではの「共有」と「交流」を楽しめるあたらしい住まいの形として外国人、日本人を問わず認知されています。 シェアハウスは、通常の賃貸アパートに比べ初期費用・毎月の費用を抑えてリーズナブルな価格で住めるところも大きな魅力のひとつです。

共有スペースは通常、入居者同士が交流出来るラウンジなどの他にキッチン、シャワー(浴室)、トイレなどの水周りのスペースなどがあります。 その他にも、通常の一人暮らしでは中々手が届かない大型スクリーンを配したシアタールームやフィットネススタジオ、本格的な楽器演奏が可能な防音室のある物件も。 ハウスの雰囲気、利用できる設備などは物件によってさまざま。内装デザインや家具・インテリアにもデザイン性に特徴のある物件は特に人気を集めています。もちろん居住性も重視されます。 また、シェアハウスが持つコミュニティに注目し、「スポーツ」、「サイクリング」、「ガーデニング」など共通の趣味を持つ入居者を集めたシェアハウス、ITスキル向上や起業家支援などのビジネスパーソン向けのシェアハウス、保育設備を持つシングルマザーを支援するシェアハウスや就活生支援シェアハウスなど、特徴を持った物件もどんどん増えています。

シェアハウスの魅力

シェアハウスの魅力としては、『賃料が安い』『異文化交流ができる』『人脈が広がる』『1人暮らしよりも孤独感がない』『同居人がいることでセキュリティ面も安心』『共有物があるので荷物が少なくて済む』『比較的身軽に入退去できる』などがあります。 またシェアハウスの注意点としては、同居人とトラブルが起きると、穏やかな生活ができなくなりますので、周りへの配慮を常に持つようにしましょう。 また、それぞれのシェアハウスにそれぞれのルールがあるので、入居前に自分の生活に合うかしっかりと確認し、入居後は必ず守るようにしましょう。

部屋の形式

個室タイプ…完全な個室となっています。 プライバシーを気にされる方や、一人での時間を大切にしたい方は、個室が良いと思います。備品は各物件に よって違いがありますが、エアコンやテレビ、ベッド、冷蔵庫、机、いすなどが装備されているところもあります。 ただ、個室のほうが料金も高めになっています。 ドリーミータイプ…一つの大部屋にベッド(2段ベッド)などを数台設置しているタイプです。 1番のメリットは、やはり個室に比べ料金がだいぶ安くなっている為、かなり節約できます。多くのドミトリータイ プは、カーテンのみの仕切りとなっていますので、プライバシーは若干手薄になりますが、男女で部屋が別々 になっているのが基本です。 貴重品などの保管は、金庫やロッカーが設置されているところが多いです。

どんな人が住んでいるの?

現在日本国内には約20,000~30,000室のシェアハウス物件が存在すると言われています。そのシェアハウスに住んでいる方の多くは単身の社会人だと言われています。 世代としては20代後半〜30代前半が過半数を占め、いままでに単身者向けの賃貸住宅(アパート)でのひとり暮らしを経験したことがある方が多い傾向があります。

一度、一般的なアパート暮らしを経験しているからこそ、シェアハウスならではの入居者同士の交流がある暮らしや、初期費用の少なさや毎月の賃料のお得さなど、メリットを強く感じる方が多いようです。 また、多様化する働き方や、合理的でシンプルな生き方を求める若者、近年の晩婚化も手伝って、より楽しく充実したライフスタイルを備えた住まいを志向することは、いたって自然な流れであると言えるかもしれません。

料金の種類

一般の賃貸住宅を借りる場合、家賃+敷金+礼金+仲介手数料などの初期費用がかかってしまいます。 初期費用だけでも通常家賃の3〜4ヶ月分が必要です。 さらに、毎月の費用として家賃の他に光熱費などもかかります。もちろんこの他に生活に必要な家具・家電を揃えるとなると数十万円の費用が必要になります。一般の賃貸住宅を借りるのは非常に負担が大きいのが現実です。 しかしシェアハウスなら基本、家賃+共益費だけで済みます。 シェアハウスには家具・家電をはじめ、カーテンや寝具、無線LANのインターネットなど、生活に必要なものがそろっている物件が多く、 カバンひとつでお引っ越ししてもその日から不自由なく暮らすことが可能。 これから、いろんな街に住んでみたいなと思っている人には、なんとハウス間の移動がOKの物件も多数あります!

入居の流れ

1.ゲストハウスバンクのお問い合わせから連絡し、空室状況などの確認 2.見学の予約を取る(遠方にお住みなどで見学ができない方などは、写真などでお部屋や共用施設を確認) 3.申し込み(審査がある場合があります)基本的には身分証の提示が必要となりますのでお忘れなく ※外国籍の方は、パスポート、ビザなど在留資格を証明できる書類が必要な場合があります。 4.契約(契約時に必要な物や書類は、各運営会社で違いがありますので確認しておきましょう。) 5.入居

富岡西三丁目の1号館2号館

富岡西写真図

プレスリリース