';
side-area-logo

社長就任挨拶

Recommend
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • LinkedIN
Share
Tagged in
はじめに
発生している大地震の被害しておられる九州の方々に心からご同情申し上げます。また亡くなった方々に対して謹んで哀悼の意をお伝え申し上げます。 原発の持つ危険性、火力の出すCO2、この二つが無い社会は実現するのでしょうか?とても難しい事です。
しかし、この高いリスクを持つ原子力発電と火力発電が日本の発電の9割以上を担っているのです。それ以上にこの二つの発電の燃料はほぼ100%に近い数字で輸入に頼っています。放射能とCO2のリスクと輸入依存率は有事の際、日本人が生存できない可能性をはらんでいるのです。

さて自然再生エネルギーはどうでしょう。
100%国産のエネルギーだから何の心配もありません。食用自給率が40%を切ったと大騒ぎしておりますが、エネルギー自給率は10%を大きく割り込んでいます。エネルギーがなければ4割の食糧さえ産地から消費地に届かず、産地でさえ料理ができないのです。
皆さん国産エネルギーで安心して暮らしましょう。
代表取締役社長
阿部 千瑛