';
side-area-logo

農業施設の有効利用

Recommend
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • LinkedIN
Share
Tagged in

電気柵を低圧と低圧のフェンスに

低圧契約が集合した大きなソーラー施設がよくありまが、そこにある50kW未満の施設と施設は屏で仕切られていなければならない規則があります。しかし、その屏の総延長はかなりになり、金額もかなりのもとのなってしまいます。そこでGreenTがご提案するのがソーラー電気柵です。グラスファイバーポールとポリワイヤーいざとなれば電気が走る極めて簡素な遮蔽物となります。何十万とする金網や金属パイプの柵とくらべて信じられない価格です。

image img_5317 img_53172082cc83r83s815b