';
side-area-logo

ホーム

FIT、11円は天の恵みです。

FITは40円+消費税で始まりました。

そして今はFIT、11円+10%です。4分の1の買い取り価格です。しかし建設コストも4分の1の750万円になったら夢の再来です。

さらにパネルの出力はずいぶんと高くなっています。

With コロナの時代、人と接しないで確実な収益を得るのは 農業とソーラーだけではないでしょうか。

 

コロナで人々は三密型のビジネスに向う

人と接しない投資。それはクリーンエネルギーです。

太陽光低圧全量買い取りは営農型だけOK

50kw以下の低圧が認められるのは2020年以降営農型のみとなりました。人間の生存エネルギーである農業を大切にしながら、生活のための電気である生活エネルギーを生産する営農型太陽光発電を農水省も経産省も推奨しています。

CO2を削減する2030年と2050年の政府電源構想を実現させるには、非現実になった原発ではカバーしきれません。そして再エネの内、唯一機械的な発電をしないソーラー発電は事故が殆ど無いことから、日本における唯一の民間クリーンエネルギーと言えるでしょう。

屋根付けに活路

低圧の全量買い取りが営農型を除き、実質認められたくなった今、都市では屋根付けが見直されています。10K以下の余剰買取ではいまだに21円の買い取り保証がついています。「でも10年間でしょう?」という声も聞こえそうですがGreenTの社友、トリナソーラーでは25年の出力補償付でパネルを提供しております。そして有る新電電会社は残りの15年間、電力を11.5円+消費税で買い取るオファーをしています。そしてパネル設置から25年たってもパネルが発電し続けることは大いに考えられます。20年以上たっても未だに発電しているソーラー発電の現場にご希望があればお連れ致します。

 

会社名 GreenT株式会社 代表取締役 阿部 千瑛

東京本店:東京都目黒区大橋2-3-5
東京本社:東京都世田谷区成城6-16-25
山梨支社:山梨県北杜市大泉町西井出8240-6936
山梨 須玉インター デリバリーセンター
設立年月日 1976年 9月
資本金 2,000万円

◇主要取引先
東京電力、中部電力、東北電力、オービック、トリナソーラー、東京海上日動火災、農業生産法人Greenish、株式会社 Greenish、NPOサンエナジー、ムラサキスポーツ、東横商船株式会社
 
取引銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
 
◇関連会社
Greenish(株)
農業生産法人Greenish
NPO Green Plaza
バイオマス発電施設製造 販売
農業
林業

 

ソーラーカー鈴鹿で優勝

information

2018.10.02ホーム 物件情報を掲載しました。←ここをクリック

  ソーラーの成功する売り方と4つのポイント ✎1.ソーラーの売り時 ✎2.販売価格 ✎3.仲介契約 ✎4.税金(減税と特例)     まずは査定からスタート 売買価格の算出 ✎1.ソーラーの売り時 中古ソーラーは電力買収価格が潤っているのに加え年月が性格にその発電実績を表示していますからFITで定められた残存期間やそれ以降のパネル○○期間での発電量がかなり正確に計算できます。 ✎2.販売価格 ✎3.仲介契約 ✎4.税金(減税と特例)

キノコは植物ではありません。もちろん動物でもありません。菌類と言う独特の生き方をする生物です。食品になる菌類には様々な酵母もありますが、酵母よりも大型でより食品らしい風貌をしています。もちろんキノコの中には毒キノコも色々ありますがしいたけは日本において一番人気のある食菌ではないでしょうか。食菌にはシイタケやマイタケのような枯れ木や落ち葉を掃除する森の清掃人の腐生菌とマツタケやシメジの様な生きている木と共存する供生菌があります。栽培できるのはシイタケやマイタケの仲間で、マツタケやシメジのような共生菌は殆ど栽培ができません。店頭に並べられている シメジ、ホンシメジの類はヒラタケやタモギダケでシメジではありません。栽培ができるから安価に食べられルヘルシー食品の代表がシイタケなのです。 キノコ類に含まれる「エリタデニン」は様々な生活習慣病に降下があることが知られていますが、その「エリタデニン」の含有量はシイタケがキノコの中でもトップクラスではないでしょうか。「エリタデニン」は血圧と悪玉コレステロール値を下げます。 さらにシイタケは骨粗鬆症や歯の病気を防ぐビタミンDがふんだんに含まれています。 特に出荷前にシイタケの日だの部分を上にして太陽に宛てた日光シイタケはびたみんDの宝庫です。さらにシイタケには食物繊維の塊です。シイタケの茎や笠を手で裂いてみると繊維の方向が良くわかります。しかもその繊維は野菜の繊維と違って食いちぎる負担がなくぷりぷりとして実に食べやすいのです。昔の日本人の長が欧米人と比べて長かったのは朝の味噌汁の具にしたり、シイタケご飯を度々食べていたせいではないでしょうか。

 Arrow
Arrow
 Arrow Arrow
 Slider
GreenTグループの次世代へのミッション

クリーンな再エネとグリーンな食料エネルギーの融合です。

2016年 創立45周年を迎える記念として株式会社Greenishは農業生産法人グリニッシュと合併。 グリニッシュ農林株式会社となります。一重に皆様の暖かいご協力のたまものでございます。 グリニッシュは NGO,NPO,フェアートレーディングを株式会社で実現しました。社業の全てがSCRでした。 従って45年の歴史で実質的な黒字は一度もありません。しかし半世紀の折り返しを控え、弊社は利益を出す会社に体質を変え新しい経営者を迎えたく存じます。  社会に貢献しながら利益を出す経営に応援をお願いします。
 
 
創業45年を迎える記念として、株式会社Greenishは合資会社グリニッシュと合併の準備を始め、
グリニッシュ農林株式会社となる計画です。
フェアートレードとSCRに特化した独特の会社経営を続けてまいりました。
半世紀の折り返しを控え、次世代の為、利益も追及する体質に変化いたします。

オートアグリ ソーラーシェイディング 4年で回収

電気を売りながら同じ畑で日陰を好む作物を作る アグリソーラーシェイディング

休耕田に花が咲き実がなって、そして発電もします。食物エネルギーと電気エネルギーがひとつの畑で生み出されます。

これこそがアグリソーラーシェイディングであり、GreenTは農業と自然再生エネルギーの共存を実践しています。

 

 

ギャラリー

 

関連リンク・相互リンク
 
プレスリリース