';
side-area-logo

追尾型太陽光発電システム

太陽経路を自動追尾

太陽光の経路は季節ごとに変動します。

トラッキングシステムは季節ごと・時間ごとの太陽の位置を算出し、太陽電池パネルが自動で太陽を追尾し向きを変えます。

一般的な太陽光

追尾型太陽光

この一般的な固定型の太陽光だと、日中パネルが向いている方向でしか発電する事ができません。

 

ですが、太陽を追尾する追尾型太陽光だと太陽が出ている間太陽を追いかけ、効率良く発電する事ができます。

夏場ですと約12時間、冬場であっても約8時間も発電が出来ます。

日の出から日没までの長い時間効率良く発電出来るのがこの追尾型太陽光なのです。

1.3倍のコストで、1.6倍の売電収入を
 
一基当たりの出力:275w  パネル:24枚 合計6.6KW
必要面積:3.3平方メートル  10坪
パワコン:一台
一台当たりの価格 160万円
追尾に掛かる電力は月に5千円以下です。

強風の時でも大丈夫

パネルを水平にして風をやり過ごします。

雪の時でも大丈夫

モジュール面を垂直に近い状態に起こすことにより、積雪時はモジュール面への積雪を防ぎます。

その他にも、GreenTではソーラーメンテナンスも充実しております。

◆点検メニュー

  1. ソーラーパネル 外観検査、電気測定などの性能確認と安全性の確認 (ガラス表面の汚れ・破損、フレームの破損・変形、緩み、配線の断線)
  2. 架台 外観検査による架台の耐久性と安全性の確保 (固定ボルト、ナット緩み、破損、腐食)
  3. パワーコンディショナー 外観検査、電気測定などの性能確認と安全性の確認 (破損、腐食、結露等の確認、端子台のネジの緩み、配線・アース工事の不具合 周囲の風通し、フィルター清掃、異常音・異常加熱・振動・異臭の確認)
  4. 集電盤 外観検査、電気測定などの性能確認と、安全性の確認 (破損、腐食、配線の損傷・緩み・断線、ブレーカー作動確認)
  5. ケーブル 外観検査、安全性の確認 (断線、腐食の確認)

  ◆ご質問、ご相談などございましたらお気軽にこちらまでお問い合わせください。

プレスリリース